子宮筋腫の治療や手術で妊娠の可能性? 子宮筋腫が赤ちゃんに及ぼす影響?等々について・・・

こんにちは。

前回の記事で予告しましたが、早速、調べましたので

「子宮筋腫関連の記事」を
追加します笑・・・。


●子宮筋腫があっても、自覚症状がなく、
腫瘍の大きさが小さい場合

・自然妊娠が可能!!

●妊娠中は女性ホルモンが大量に分泌

→子宮の拡大に合わせて子宮筋腫も大きくなる

→妊娠中期には痛みを伴うことがある・・・泣


<子宮筋腫の赤ちゃんへの影響について・・・>

●発育を妨げることはない。
また、異常を引き起こしたりもしないとされている・・・。


<子宮筋腫の出産は?>


妊娠中期を過ぎると・・・

●筋腫の多くは柔らかく変化

●子宮の一部のようになる

※分娩に大きな支障をきたすことはないと考えられている。

※ただし、赤ちゃんが子宮口を通過するのを妨げてしまう場合
・・・帝王切開となる。


<自然分娩か帝王切開かの判断について・・・>

●陣痛の際に、赤ちゃんの頭がどのくらい下がっているか?
をみて産婦人科医が判断


※出産後は、胎盤が出た後の出血が多くなる。

※軟化した子宮筋腫が炎症→結果、発熱

※子宮がうまく収縮せず、悪露の出が悪いといった影響が
母体に出る可能性がある。

そのため、産婦人科での対応は必須!!!


子宮筋腫の治療法は?また、どんなときに手術が必要なの?


症状がない場合は・・・

●筋腫の成長度合いや症状を経過観察

(子宮筋腫が大きく)症状がひどい場合は・・・

●薬物療法によって症状を軽減!あるいは筋腫の成長を抑えたりする


※薬物療法による、症状が抑えきれない場合
もしくは妊娠を希望する場合・・・
子宮筋腫を摘出する手術が行われることもある。


<薬物療法>


女性ホルモンが子宮筋腫の原因の一つと考えられている
・・・したがって

●女性ホルモンの分泌量を抑えるホルモン剤を投与して治療

ただし、完治はできない・・・。

なお、治療を中止すると・・・
子宮筋腫が治療前の大きさに戻ってしまうおそれあり。


<漢方薬による治療法>

●ホルモンバランスを整え、根本的な体質改善をめざす

※ただし、体質によって効果が現れないこともある。

→産婦人科医や漢方医に相談の上の処方をおすすめします。




<薬物療法でも症状が緩和されないとき>

●子宮全摘出あるいは腫瘍のある部分のみを切り取る筋腫核手術を検討


※妊娠を希望する女性にとり、子宮を摘出するか?
どうかはとても大きな悩みになる。

パートナーとも充分に話し合った上で
決断することをおすすめします。





<その他手術>


●子宮に栄養を供給する血管を薬で閉じることにより、
筋腫への栄養を断つ「子宮動脈塞栓術(UAE)」

●音波の力で筋腫を小さくする「集束超音波治療(FUS)」

上記の2種類の新しい手術法もある。

ただし、卵巣機能を低下させる恐れがある。

※発展途中の手術法といえるのかもしれません・・・。




子宮筋腫は良性腫瘍・・・・

●見つかったからといって過剰に反応する必要はない

※ただし妊娠への影響あるいは月経や貧血などの
日常生活への影響が出るおそれはある。

よって、産婦人科医と相談しながら、
あなたのライフスタイルに合った付き合い方をすることをおすすめします。


なぜ子宮筋腫は発生するのか?

残念ながら・・その原因ははっきりとはわかっていません。

子宮筋層には・・・

●もともと子宮筋腫の核が存在

●上記が大きくなったものが子宮筋腫

※その成長には女性ホルモンである
エストロゲンとプロゲステロンが
関係しているといわれている。

卵巣から分泌される(卵巣ホルモン)。

卵巣ホルモンの影響・・・子宮筋腫は成長

※成熟期の女性に多く発生!!
年期以降は縮小する傾向!!!

<初期症状ってどんなもの?>

子宮筋腫は・・・

●すべての人に症状が出るというわけではない

●子宮筋腫が大きくなるにつれて、あるいは発生する場所による

●さまざまな症状が出現

※過多月経、貧血、月経痛などがあげられる。

<過多月経>

●月経が10日以上続く

●月経時の出血量が多い

●血液の塊がたくさん出る

などがある。

筋腫により子宮内膜の面積が増える・・・

結果、月経の際に剥がれ落ちる内膜の量が増えると
考えられるため、出血量が多くなる。

<貧血>

過多月経によって鉄欠乏性貧血に・・・・

<月経痛>

●筋腫は収縮しない・・・

●筋腫以外の筋肉部分が月経血を排出するために強く収縮


※強い収縮→つらい月経痛が起こる。

<筋腫が握り拳程の大きさになると・・・>

●下腹部に硬いしこりを感じるようになる。


<筋腫が他の臓器を圧迫していると・・・>

●便秘や腰痛、下腹部痛、頻尿などを引き起こしたりする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記1

※ブログ内紹介の商品&商材は 

全て厳選な審査を受けて登録されている商品ばかりなので、

安心してご購入していただくことができます。笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記2


※パソコンで閲覧の場合

ブログ内、下記右の「病気・症状」をタップしていただくと、

病気・症状の記事一覧をご覧になれます笑。


※携帯で閲覧の場合

ブログ内関連記事からご覧になれます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記3

※大注目)価値ある記事をメルマガで無料発信中無料 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






まなさんでした笑

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

注目 「ブログ名コンプレックス」の人気記事一覧

カテゴリ

2017年09月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグクラウド