子宮筋腫とは?種類?症状?等・・詳しく調べたよ(笑)。

今回は最近、よく耳にする子宮筋腫とは

一体どんな病気なのか?

原因や症状?
等々
についてしらべましたので投稿します(笑)。


まず、女性特有の病気であり、
痛みや不正出血を引き起こす・・・泣



<子宮筋腫とは・・・>

●子宮を形成する筋肉の細胞が増殖してできる良性の腫瘍。

●腫瘍自体に命への危険性はありません

●ただし、放置してしまうと非常に大きく成長!!

●結果・・・様々な影響が現れることも・・・。

<形成される場所によって3つに分類されます>

※粘膜下筋腫、筋層内筋腫、漿膜下筋腫の3つに分類


残念ながら、詳しい発生原因はまだ解明されていない。

●初潮前の女児には発現しない

●閉経後には小さくなる

※エストロゲンという女性ホルモンが原因に
関わっているのではと考えられています。


<子宮筋腫は予防できる?>


原因がはっきりしていないため、
予防法で医学的根拠を示すものは残念ながらありません。

●筋腫の大きさや増殖するスピードには個人差

※米粒大から10kgを超えるものまでと様々

※複数個できる場合もあり


厚生労働省の平成26年患者調査によると、患者数は約10万人

(※1)、無症状の人も多いため、潜在的な数は未数。

●なお、40代女性の約25%が発症

成人女性で約20~30%の人が何かしらかの小さい筋腫を
持っているともいわれている・・・。


●悪性に変化することはないので、がんになることはない

●外科的な処置をすることはほとんどなく、
多くは閉経を迎えて自然に縮小

●ごく稀に癌の一つである子宮肉腫と
判別がつかないことがある

※子宮に腫瘍が見つかった際には
精密検査や定期的な検査をおすすめします。


●子宮筋腫の半数以上が無症状

●筋腫の発生する場所によって症状が異なる

●症状の重さは筋腫の大きさと相関しないことが多い



<粘膜下筋腫(ねんまくかきんしゅ)の症状>

●子宮の内側を覆う子宮内膜に形成される筋腫


●子宮の内部に向かって大きくなる


●体の外側から触れにくいのが特徴


●子宮筋腫のうち約10%


●発症する確率は低く、筋腫も小さいが・・・症状は重い!!

※不正出血や月経時の出血量の増加

※月経期間が10日以上続く「過多月経」

※ひどい月経痛

※動悸や息切れを引き起こします。

※不妊や早産の原因となりやすいく、手術が必要になるケースもある


<筋腫が大きくなり、
膣や子宮頸管の中に押し出される筋腫分娩になると・・・・・>

●正出血時の血量が多くなる


<筋層内筋腫(きんそうないきんしゅ)の症状>


●子宮の壁にある筋肉の中で大きくなる筋腫


●小さいときはほとんど無症状


●筋腫が大きくなるに従って子宮を変形させる

※過多月経

※頻尿、便秘、ほかには下腹部痛や腰痛を引き起こしこともある。

※場所や大きさによっては、不妊や流産の原因に・・・・泣。


●子宮筋腫のうち約70%と最も多い筋腫


<漿膜下筋腫(しょうまくかきんしゅ)の症状>

●子宮の外側を覆う漿膜にできる筋腫


●子宮の外側に向かって大きくなる


●無症状の場合がほとんどであるため、気づきにくい


●症状が表れたとしても・・・

※下腹部のしこりあるいは下腹部痛・腰痛・頻尿と比較的、
軽いものが多い。

※ただし、筋腫がねじれると・・・・急激な腹痛が起こる。


●中には1~2kgまで大きくなる筋腫もある


●自覚しづらいため、見過ごされてしまいがち

※不安なときには、担当医に診断結果を詳しく聞くことをおすすめします。



<子宮筋腫でも妊娠できる?><不妊の原因になる?>

●子宮筋腫ができてしまうと・・・

※受精卵が着床するスペースが減少

※子宮の内壁が硬くなる。あるいは凸凹に変形したりする。

※結果として、受精卵が着床しづらい状態を作り出す。

※初期流産を引き起こすリスクが高まる・・・泣。



<卵管付近の筋腫は・・・>

●卵管が精子や受精卵を運ぶ機能を低下させる


●卵管自体を閉塞させ、受精卵の移動を妨げる

※明らかな不妊原因になっているときには、
子宮筋腫の摘出手術を行うこともある。

※ただし、子宮筋腫があっても100%
自然妊娠できないわけではない。

※大きさや場所によるので、産婦人科の先生と相談して
治療法を選択することをおすすめします。


次回は赤ちゃんへの影響?等について調べ次第、投稿します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記1

※ブログ内紹介の商品&商材は 

全て厳選な審査を受けて登録されている商品ばかりなので、

安心してご購入していただくことができます。笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記2


※パソコンで閲覧の場合

ブログ内、下記右の「病気・症状」をタップしていただくと、

病気・症状の記事一覧をご覧になれます笑。


※携帯で閲覧の場合

ブログ内関連記事からご覧になれます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記3

※大注目)価値ある記事をメルマガで無料発信中無料 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まなさんでした笑

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

注目 「ブログ名コンプレックス」の人気記事一覧

カテゴリ

2017年09月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグクラウド